葬儀の金額

丘の上の墓地

葬儀を低料金で済ませたい

近年、所得の低下や消費税など各種増税により、個人消費が冷え込み、財布の紐をきつくする家庭が増えています。そんな時代の流れなのか、葬儀に関してお金をかけたくないという方が非常に増えています。平均的な葬儀の金額は180万円ほどする中で、散骨のみであれば5から10万円ほどで済むため、これに飛びつくのも頷けます。死ぬことにお金をかけるよりは残された親族にお金を残したいという思い故でしょう。墓石代を初めとして、永代供養費、お墓参りの交通費も節約できます。法律上、散骨についてはこれといった決まりはなく、人の生活圏内以外であれば節度を持って対応する、くらいなものです。ただし、場所によっては所有者への断りを入れることをお忘れなく。

どこに散骨しているのか

散骨だけで葬儀を済ませられると社会的に認知されるようになり、実際に選択する方も増えました。では、現在の人気の散骨方法、場所はどこなのでしょうか。昨今亡くなる方の多くは明るい思考の方が多く、ハワイ近辺などでの海洋散骨が多いようです。開けた気持ちの良いところで自然と一体になりたい、遺族がついでにハワイ旅行ができるように、などと配慮した結果だそうです。また、趣味の延長として、思い入れがあったり有名な山の山頂での散骨希望も多いようです。海では船のチャーター代がかかりますが、こちらは遺族が登山するだけですので装備を考えても安く済みます。撒いてはいけない場所を避ければ、基本的には故人の意思通りに散骨は可能です。お墓に拘りのない方、残された家族に負担をかけたくない方は散骨を選んでみてはいかがでしょうか。